2017年05月08日

創業90周年を迎えて

昭和2年に故北島吉三郎が創業致しました株式会社北島組は、
5月1日、90周年を迎えることができました。
これも偏に永年にわたり関係各位の変わらぬご支援とご指導、
そして、技術と信頼第一の社風を作り上げて頂いた
先輩各位の努力の賜物と、心よりお礼申し上げます。

今から90年前の1927年、日本初の地下鉄(東京・上野−雷門間(2.2km))が開通し、都市部を中心に交通インフラ整備が急速に行われ出した時代でありました。
徳島県においては、度々氾濫し、甚大な水害を引き起こしてきた吉野川の治水事業が、明治40年(1907)の着手から20年を迎え、いよいよ大詰めを迎えた時期であり、
またその翌年にはその吉野川に当時東洋一の長大橋となる吉野川橋の開通を控えた、
まさに徳島経済の礎が築かれようとした時代に北島組は創業いたしました。

しかし、その後、太平洋戦争での大空襲、その翌年の南海地震と、ふるさと徳島は大きく傷つくことになります。

「戦災復興」と同時に「災害復旧」

私達、北島組は
「傷ついた故郷、県民の心を癒すには、希望に満ちた新しいまち、故郷を実感できることが必要」
と、1日も早い復旧と復興、そして「まちづくり」に邁進いたしました。

そして、その後も、様々な時代背景のなか「地域社会に貢献する」ことを第一に
歩んできました。
それは単に道路や施設、公園、住宅をつくることではなく、
その時代のニーズを反映した 「まちづくり」であったと自負しております。

「すべては地域のため」という当時から変わらぬ当社のモットーを引き継いでいくと共に、
新たな時代に、地域にとって本当に必要な企業であり続けるために
これまでに培った経験と技術、感性、向上心で、
これからの新しい『まち』『環境』『暮らし』そして『地域』の創造に取り組んでいきます。

私たちを取り巻く環境は大変厳しいものがありますが、
90年の歴史を胸に心新たになお一層社業の発展に努力を重ねてまいります。
なにとぞ今後とも格別のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

ユニバーサルホーム徳島北店

代表 北 島  一 人


posted by uh-tokusima at 14:35 | Comment(0) | 創業90周年